2018/07/13
長期間にわたって書いてきた非上場株式の評価方法。 やっと最終回にたどり着きました。 非上場株式の評価についてはとても複雑で書ききれないのですが、ざっくりとした流れを把握していただければ嬉しいです(*'▽')
2018/07/04
2018年も半分過ぎてしまいました('◇')ゞ 新システム導入についてのお知らせです。 より良いサービスの提供をさせていただくため努力してまいります。 よろしくお願いいたします
2018/06/29
非上場株式の評価方法は3種類。 会社オーナーの相続はなかなか手間がかかります。 今回は純資産価格方式について書いてみました。
2018/06/20
小規模宅地等についての相続税の課税価格の特例について、H30年度改正が入りました。 H30年4月1日以降開始の相続から適用になります。 既に改正後での評価額計算となっている場合もありますので、注意が必要です。 改正事項について書いていました。
2018/06/14
不動産を賃貸されている方は、数年に一度リフォームをされるかと思います。 最近は、比較的短い間隔でリフォームされる方も増えています。 リフォームを行った場合のリフォーム代は修繕費か資本的支出かの判断基準について書いてみました。
2018/06/08
非上場株式の評価については3種類の評価方法があります 類似業種比準方式により評価する場合の注意点について書いてみました。
2018/05/28
相続財産の中に株式があった場合、 どのようにして良いのかが分からなくなってしまう方が多いです。 株式と言っても、全て同じではなく様々な種類があるので、種類に応じた評価が必要になります。 相続した株式の種類を見極める方法と、評価の方法を順番に書いてみました。 導入なのでVOL0にしています。
2018/05/22
特定労働者派遣事業の経過措置期間終了が迫っています。 許可要件の一つである財産的要件は、悩む方も多いのではないでしょうか? 中小企業は、原則的な方法ではなく暫定措置で財産的要件をクリアできる可能性があります。 財産的要件における暫定的な配慮措置について書いてみました。
2018/05/12
H27年に労働者派遣法の改正が行われ、労働者派遣事業を行う方は対応が必要になっています。 現在、経過措置期間中ですがその経過措置期間が終了するのはH30年9月29日です。 労働者派遣事業取得のために必要な財産的要件について書いてみました。
2018/05/05
建設関係のお仕事をされている方は 一度は聞いたことがある、建設業許可申請。 取得するには、時間と手間とお金がかかります。 そして維持するのもポイントがあります。 申請前に、必要かどうかチェックする事が大切です。 建設業許可申請が必要になる工事について書いてみました。

さらに表示する